のど自慢観戦記・本放送再開まで期間限定公開中!

NHKのど自慢チャンピオン大会2018 展望

気が付けば2日後に迫ったチャンピオン大会。今年も私の勝手な印象と共に出場者14組を紹介!
なお平成29年の応募総数は2年連続増で去年より93通多い37708通。中止になった下関市大会のが含まれてるかは知らん。




そんなこんなで2週間ののど自慢ロスを吹き飛ばすチャンピオン大会いよいよ開幕!
混戦必至の頂上決戦から抜け出すのは果たして誰か!?






1北海道上富良野町チャンピオン 栗林春妃さん
空色デイズ


お若い保育士さん。
曲が進むに連れ後半のファルセットパートが心配になる音域なので(本選見た限りだと)中盤サビに行く前にもう1トーン落として攻めればもっと上手に聴こえるかもしれない。ただ本人がテンションを保って歌うのが大事なアップテンポな曲なので勢いに任せるのも大事かもしれん。幸い滑舌は悪くなく歌詞は聞き取れるので多少粗があってもいいから楽しく歌ってもらいたいところ。




岩手県奥州市チャンピオン 鈴木結衣さん 及川美月さん 及川ゆめさん 及川桜花さん 佐藤礼佳さん 金野遥平さん 高橋卓杜さん
愛は勝つ


圧巻の7人組チャンピオン。うんうん、おじさん贔屓するからNEw
合唱用にパート分けしてあるので原曲と聴き比べて評価するのは無意味。男子2人に女子5人だがバランスは悪くなく、それぞれ主張する見せ場は作れていて良いと思う。原曲に強いメッセージ性があるのでそのパワーも活かせるかもカギ。この組が取るなら優秀賞・・・は考えられないからグラチャンかそうでないか、どっちかだろうな。




群馬県太田市チャンピオン 川田浩行さん 川田恵美子さん
♪愛の奇跡


ご夫婦。夫の浩行さんは過去にもチャンピオン大会出場の経験者。しかし今回は奥さんの恵美子さんを推したい。
艶のある色っぽいお声。その割に透明感もあり出過ぎず引き過ぎずの塩梅で、ややブレの浩行さんを下からしっかり支えている安定の歌唱。
本選で見せたパフォーマンスは封印するのか、それともパワーアップか!?も見所。色々な意味で期待。




4東京都八王子市チャンピオン 神田真実子さん
♪海鳴りの詩


力の入れ所、抜き所をよく考えて歌っている印象。
個人的に言えばもう少し歌い出しに唸りが欲しいが(それで評価が上がるかは別として)しっかりした構成で歌えてはいるので本番でも気負いすぎる事は無いだろう。
そういえば本家がゲストだな。




5千葉県流山市チャンピオン 武山伸一さん
♪恋人よ


言わずと知れた五輪真弓さんの名曲を男性が歌う。
こう言っちゃなんだが・・・何となく色っぽい雰囲気もあるよな(笑)声のハスキーさもそういう印象を与えるのかもしれん。
ややリズムをずらして歌うオリジナリティに確かな実力を感じさせる。魂揺さぶる熱唱で審査員の心を掴めるか。




山梨県韮崎市チャンピオン 堀池浩太さん
♪化粧


卒業直後となる高校三年生。
これも言わずと知れた去年のグラチャン受賞曲だが、大場悠平君とは方向性が全く違う。
歌い方・仕草含めて見てるとバラードと言うよりラップ歌ってるような感じなんだが選曲はこれで良かったのか?w
もうちょっと己の個性を活かすやり方もあったような気もするが歌自体は安定してるので審査員の反応を待ちたい。ダークホース的存在。




静岡県小山町チャンピオン 原田志衣菜さん
♪Everything


なんかプロレスラーみt(ry
ソウルフルな歌声で低音を苦手にしている方も多い中、高音から低音までしっかりカバーできている安定の音域が素晴らしい。本選は編曲があったが当日はおそらく1コーラスフルで歌えると思うのでサビの盛り上がりにタメを作れそう。多分この方は本選より当日の方が評価上がりそうなタイプ。




8愛知県半田市チャンピオン 永井ひとみさん
♪TAXI


出だしから豊富な声量で勝負できる1曲。
ただ低音処理が力不足なせいか高音部分の盛り上がりとチグハグと言うか、良い部分が逆に枷になってしまう印象。ここを克服しているのか、それとも高音を抑えて対策してくるかがポイント。個人的には克服してもらって思い切った高音に期待したいが・・・。




奈良県五條市チャンピオン 藤川嘉将さん
♪凍て鶴


マイク大好き青年。
本選の印象からするとどうしても歌詞が聞き取れない部分が気になるんだよなぁ・・・。
もちろん抑える部分はキチンと抑えつつ言葉を丁寧に出していければ地味ながらワンチャンあるか?しっかりブレスを取り対策していきたい。




10岡山県高梁市チャンピオン 栗原春花さん
♪あの丘越えて


今大会最年少の中学2年生。
良い点は幾つもあるが、歌っている中で不自然なく低音と高音を切り替えられる技術を持っているのが凄いな。全部地声で押せてるんじゃないか、これ。伸びやかなのは今更言うまでも無し。あとは大舞台に向かう勝負度胸だけ。




11徳島県鳴門市チャンピオン 榎並はなさん
♪Why


今年のチャンピオンの中では一番上手いかな。
際立って目立つレベルでもないが、この子も比較的低音が課題。ただそれが帳消しになるぐらい他の部分の完成度がありトータルで見ると一定の評価を集めるはず。何が言いたいかと言うと毎年お馴染みの「一番上手い人は優秀賞」枠だと思ってるのでこの子は多分優秀賞。




12熊本県阿蘇市チャンピオン 加藤大知さん
♪指輪


歌声にしっとりしたムードが漂う青年。
猛者が集うチャンピオン大会において決して目立つほうではないが、余計な力を入れず堅実に歌い上げて歌の優しさと強さが伝わる事に期待したい。節結びの丁寧さは今大会トップクラス。




13宮崎県小林市チャンピオン 福田 眸さん
夜桜お七


可愛いv
その可愛さから出てくる迫力ある低音と色っぽい声のギャップが魅力。ちょっとぐらい外しても許しちゃうw
もしアピールするなら後半に唸りを取り入れてみるなど少しアレンジしてみたらいい。




14沖縄県石垣市チャンピオン 田福真美さん
涙そうそう


♪あーりがーとーってつぶやいた \ソォーイ/
謎の合いの手にも心乱さず(笑)歌い切った胆力はお見事。
『化粧』と同じくこの曲も2年連続。こちらも去年の松岡さんとは性質の違う歌声で、包み込むような感じの声では無く元気に励ましてくれるような明るい雰囲気の声を持っている。






去年は6年ぶりに北から順に歌うシステムだったが今年はどうか。
北からなら栗林さんからだし、放送順なら栗原さん、アイウエオ順なら川田さん夫婦から。どの方もトップバッターには相応しい。
それを踏まえて出場順予想。


1あの丘越えて
2凍て鶴
3愛の奇跡
4化粧
5Everything
空色デイズ
7恋人よ
涙そうそう
9TAXI
10指輪
11愛は勝つ
12海鳴りの詩
13夜桜お七
14Why




優秀賞は「Why」の榎並さんと「涙そうそう」の田福さん。
そして栄えあるグランドチャンピオンは「あの丘越えて」の栗原さんと予想。
ちなみに僅差で原田さん、福田さん、神田さんも入賞争いに名前を連ねる・・・あ、全員女性になっちゃった。


しかし心の中ではやっぱり7人組を応援w


故に私が審査員なら、本選だけの評価で見るなら
優秀賞:空色デイズ、Why
グラチャン愛は勝つ
にするw




兎にも角にも放送は3月3日夜7時30分から!
果たして今年はどんな展開が待っているのか!?