のど自慢観戦記・本放送再開まで期間限定公開中!

NHKのど自慢・広島県廿日市市大会

f:id:sennsei:20190310192208j:plain
酔っぱらいみたいなのがおる。。。
こんにちは、先生です。


2019年2月24日 広島県廿日市市(はつかいち文化ホール さくらぴあ)

マツケンサンバ2(松平 健)
残酷な天使のテーゼ高橋洋子
3轍-わだち-(コブクロ
となりのトトロ井上あずみ
5燃える赤ヘル僕らのカープ(事崎正司)
6魅せられて(ジュディ・オング
花は咲く花は咲くプロジェクト
8むらさき雨情(藤 あや子)
9今のキミを忘れない(ナオト・インティライミ
10ダンシング・ヒーロー(荻野目洋子)
11涙そうそう夏川りみ
12ありがとう・・・感謝(小金沢昇司
13東京のバスガール(初代コロムビア・ローズ
14時の足音コブクロ
15岸壁の母二葉百合子
16アイノカタチ feat.HIDE(GReeeeN)(MISIA)
17情熱の薔薇(THE BLUE HEARTS)
18気まぐれロマンティックいきものがかり
19北島三郎
20DIAMONDS(PRINCESS PRINCESS)


男性 11人
女性 13人
合計 24人

合 5組
2 15組
1 0組


廿日市市では12年ぶり。
明るい歌が多かった。

【今週の感想】
微妙に今更感があるような気がしないでもないが、とりあえず松平 健さん初登場。
冒頭の当たりキョロキョロしてて何か落ち着きが無かった感じがしたが、さすがベテランという事でその後は力みもなく無難にこなす。


マツケンサンバ
初っ端から凄いの来たw
廿日市はけん玉発祥の地という事で、けん玉をやりながらの歌唱。
けん玉しながら歌うってのも始めて見た気がするが、それを一度も失敗せずやり遂げたと言う所が見事と言う他ない。技の難易度としてはそれほど難しい技では無かったのかもしれないけど生放送で衆人環視の中、しかも歌いながらよく出来たもんだ。最早歌の上手い下手の次元じゃない。素晴らしいパフォーマンス。



6魅せられて
この曲ではお馴染みの自作衣装で会場を沸かす。



7花は咲く
中学1年生男子の心洗われる歌。



10ダンシング・ヒーロー
銀ドレスの方のダンスのキレよ。



12ありがとう・・・感謝
大きな熱唱に合格を確信した会場からは鐘2つで「え―――っ!!」の抗議が。
まぁ歌詞間違いはあったが、このレベルならそれを差し引いても行けるだろうか・・・とは思ったんだがそうは問屋が卸さなかったか。惜しいな、惜し過ぎる。



14時の足音
今日が妹の誕生日の中学2年生。
歌の方も目が離せない感じでグイグイ引き込んでくるところが良かったと思うが、何より声質の独特さが印象的。



15岸壁の母
たっぷりした歌でしたね(意味深)



特別賞は1番「マツケンサンバ2」を歌われたけん玉おじさん。
チャンピオンは14番「時の足音」を歌われた男子中学生でした。

コブクロ単体の曲でのチャンピオンは14~15回目ぐらいだが「時の足音」でのチャンピオンは初めて。
あと結構歌われてた気もしたが、この曲が出てきたのも何気に北海道比布町以来4年半ぶり。