9月8日 静岡県菊川市大会 島谷ひとみ初出演!
10月6日 群馬県富岡市大会 DA PUMP初出演!

NHKのど自慢・北海道札幌市大会

先週の岩手県洋野町大会の集合写真いつもとアングルが違ってたんだけど、もしかして放送後に撮ったのか?いつもどのタイミングで撮ってるか分かんないんだけど、普段は千ちゃんが私服なのに対し先週はスーツ姿で写真に納まってたので放送後と予想してるんだけど。




2018年8月5日 北海道札幌市(わくわくホリデーホール(札幌市民ホール))


1走れ正直者(西城秀樹
2大空と大地の中で(松山千春
望郷じょんから細川たかし
4シングルベッド(シャ乱Q
5湖畔の宿(高峰三枝子
6モニカ(吉川晃司)
オルフェンズの涙(MISIA)
俺のふるさと北海道松村和子
ひまわりの約束(秦 基博)
10お祭りマンボ(美空ひばり
11思秋期岩崎宏美
12君を忘れない(松山千春
13君をのせて(井上あずみ
14矢切の渡し細川たかし
15いちばん近くに(HY)
16もらい泣き(一青 窈)
17小樽のひとよ(鶴岡雅義と東京ロマンチカ
18異邦人(久保田早紀
19また逢う日まで尾崎紀世彦
20グッド・バイ・マイ・ラブアン・ルイス




男性 9人
女性 14人
合計 23人




合 6組
2 13組
1 1組(モニカ)




北海道150周年記念として久々に札幌市で開催。




【今週の感想】


1走れ正直者
「平成3年」には何か意味があるのか?w
単にモデルが「平成3年」だっただけか。




2大空と大地の中で
意外に久々の曲。
松山千春曰く大空を飛び越えて北方領土まで届く歌声。




6モニカ
足もあまり上がらず鐘も一つだったけど娘さんは可愛いv




オルフェンズの涙
可愛いマナカナ
やや高音寄り?の中音が良いね。
出だしから勝負できるというか、逆に言うとしなきゃいけない曲なので思い切りが大切な歌だけど、やっぱり自信持って歌ってるから上手い。




10お祭りマンボ
出だしの方ちょっと舌が回らなかったが、勢いが出てきてからは素晴らしかった。惜しい。




11思秋期
千「続いては68歳の・・・あれ?
と紹介された高校三年生


次のおじさんも「ロシアから来た・・・」と間違えて紹介。荒ぶるカンペ。




しかしこの子地声が低いなw最近ではあまり聞かない良い声だ。
そして表現力も何か凄い。こんな恋をしていないとこんな風にはならない(ぇ




16もらい泣き
8年温めてきた後に2週連続でもらい泣きかw




特別賞は5番「湖畔の宿」を歌われた98歳のおばあちゃん。
チャンピオンは11番「思秋期」を歌われた女子高生でした。


岩崎宏美の曲でのチャンピオンは3年ぶりだが、その前のチャンピオンはこれまた北海道の女子高生。